宝満川浄化センター下水道展 その4

いよいよ下水処理が進んできました。


下水道施設画像10

いくつもの下水処理設備を通って水はどんどん綺麗になっていきます。

たくさんの微生物が下水の汚れを食べたりしながら、どんどんと自然に戻れる状態になっていきます。





下水道施設画像09


ここでは下水がかなり綺麗な状態になっています。

いくつもの下水処理を施されて海や川へ戻せる状態の水になったのですね。









下水道施設画像11


ここでバケツに「自然水」と「処理水」を並べて触らせてくれました。

処理水の方が少し温かいのが面白かったです。














このような設備を通って私たちがトイレや炊事などの日常生活で使った生活水を下水処理施設が綺麗な状態にして海や川に戻してくれるのですね。

下水道は1日も休むことなく働いてくれています。

そこで働く職員さんも国民のみなさんが困らないように下水道施設を管理してくれています。


9月10日の下水道の日を機会に下水道について学んでみましょう。


今回は宝満浄化センターを見学できて、下水処理センターの仕組みを知ることができました。


下水処理センターに頼ることなく、自分たちも生活用水の出し過ぎなどに注意したいと思います。